人財募集

鍼灸師として誇りを持って働けていますか?

  • 鍼灸師の資格を取ったが、鍼をできる環境がない
  • マッサージ業務ばかりで、このままでいいのかな?
  • このままこの仕事を一生続けられるか不安
  • スタッフ同士に気を使うのではなく、もっとお客様と向き合いたい
  • ゼロから鍼灸師としての基礎を学びたい
  • 鍼灸師の知名度が低くて悔しい

上記の悩み・想いを感じた事がない人、鍼灸師として誇りを持って生きて行きたくない人は、この先は読まないでください。

代表からのメッセージ

総院長・代表の写真

株式会社Gaku代表の竹内岳登と申します。
皆、鍼灸師としての誇りを持ち、生涯働ける環境を提供するのが、私の使命です。
そのためには鍼灸師としてやっていく覚悟が必要です。

覚悟は熱意があってこそのものです。

しかし、セミナー講師を務め多くの院長先生と話をしてきましたが、覚悟仕切れていない鍼灸師が多いように感じます。
その要因として多いのは「自分を信じられていない」という事にあります。

いくら技術が高くても、高い給料を貰っても、「自分を信じられていない」状態だと、常に不安がつきまとい、楽しい人生を送れません。
「自分を信じられている」という人になれれば、どの業界でも、時代が変わっても、支持され続ける人になって行けます。
そうすれば、技術も給与も後から必ずついてきます。
そんな人が業界をリードしていくという事は、言うまでもありません。
そういう人が集まる鍼灸院・集団・会社にしていきたいと考えています。

鍼灸師として誇りを持てる職場です

企業理念のイラスト

鍼灸師の仕事は素晴らしいです。
病院で治らずに困っている人を救えるのです。

それなのにまだまだ認知されていないのが現状です。
そればかりか、民間資格の整体師の方が社会的地位が高い状況には、悔しさを感じます。

その理由の一つとして、「スター」がいないのが原因だと考えています。
業界の人だけが知るスターではなく、みんなが知ってるスターです。

弊社は「スター鍼灸師」を輩出するのが夢です。
スター性を養うためには一流に触れる機会を多く作ったり、「プロ」と呼ばれる人の空気に触れる事が大切です。

弊社には多くの芸能人が来院しています。
どなたもプロ意識が高く、スター性を兼ね備えており、いつも勉強させていただいております。
そういう人たちに触れる事で、スター性を養い、お客様に還元していきたいと思っています。

1日の仕事の流れ

オープン作業(掃除、施術着畳み、問い合わせ返信)

施術業務(受付対応、電話対応、施術サポート、研修)途中お昼休憩あり

クローズ作業(掃除、洗濯、会計作業)

無駄に長く働くことはありません。

施術業務が空いてる時間にも研修を行います。
ですので、プライベートも充実させながら働けます。
家族を持っている人でも安心です。

月1~2回の合同研修を行なっています。
技術の成長もそうですが、人間として成長できる研修を目指してやっています。

在り方や考え方を学べるのは弊社だけだと思います。

通常業務の様子1

通常業務の様子2

技術だけでなく、”人として成長したい“と思っている人と働きたい!

令和の時代に入り、技術が高いだけでは業界で生き残れない時代になりました。

技術が高いのは当然。
+αで人間性が問われてきます。

つまり「何をやるか」ではなく、「誰がやるか」が問われる時代です。
同じ商品だとしても、有名モデルがデザインしている洋服と、無名の人がデザインしている洋服では、売れ行きも変われば、商品の価値も変わってくると思います。
誰に施術してもらうかは、どんな施術をされるか以上に大事な要素なのです。

求人のお問い合わせはコチラから

「求人を見たんですけど・・・」
「見学したいんですけど・・・」

ご不明点があればお気軽にご連絡ください!

「求人を見た」とお電話ください

求人専用LINEはこちら

スタッフの実際の声

我妻 樹(あづま いつき)入社2年目

我妻院長写真

鍼灸整骨院の院長をやっていたが…

私は以前、鍼灸整骨院に勤めていました。
そこでの勤務時間は非常に長く、月の半分以上は朝から終電か終電前の時間まで働いていました。
診療後のミーティングや技術研修が主ではあったので、勉強にはなりましたが、心身を壊してしまい、何のために働いているのかわからなくなりました。
すでに心と身体は限界を迎えていました。

 

はりきゅうルーム岳に入ろうと思ったきっかけ

自分を犠牲にして働くことが当たり前の感覚になっていて心身共に疲弊していました。
そんな時、竹内代表から「今、それで幸せなの?」と聞かれ、そこで初めて仕事において自分の幸せというものを考えるようになりました。

「自分の幸せのために働いていいんだ!」

そこで、自分がやりたいことを追求するチャンスと思い、はりきゅうルーム岳に入社しました。

 

実際に入社して大変だったこと

今までに見たことのない体系の鍼のやり方のため、理解することが大変でした。
しかし、先輩方が丁寧に教えてくれるので、急成長できたと感じています。

また、一つ一つの所作や考え方など、あらゆる面で高レベルなため、まずは自分の固定概念を捨てることから始めました。
固定概念を捨てられた事が急成長の要因だったと思います。

 

この会社で成長できたこと

全てが高いレベルのものを教わることができるので成長が早いです。
鍼灸師として生きて行くための技術、知識、矜持など色々なものを学べます。
教育のサポートはこの業界の中でもかなり手厚いと思います。

 

どんな人にはりきゅうルーム岳をオススメできるか?

  • 自分の成長に飢えている人
  • 鍼灸師という専門職で生きて行きたい人
  • 鍼灸という施術の魅力を実感したい人
  • 一流を目指したい人

こんな人に是非オススメできる職場です!

濱岸 百合(はまぎし ゆり)入社3年目

濱岸院長写真

女性ばかりの職場の現実

「自分は女性鍼灸師だから」

そんな思い込みにとらわれて、スタッフも来院者も全員女性の職場に勤めたことがあります。
働いてみて初めて分かったのですが、女性だけの職場は何かと難しいものです……(汗)
言語化されていない暗黙のルールに振り回され、私は無駄に気を遣いすぎて疲れてしまいました。

そして女性専門院だったことから、男性を施術することへ苦手意識がついてしまいました。

「はりきゅうルーム岳」は老若男女問わず来院されるのでこのような心配は無用!
それに、腕を上げることをみんな第一に考え毎日取り組んでいるので、無意味な気遣いで疲れることもありません。

個人の力を高めつつ協調して取り組んでいく雰囲気。
それがこの会社にはちゃんとあります!

 

女性鍼灸師だからこそ、身につけておいた方がいいスキル(能力)とは?

必ず必要なスキルは「体力」です!
体力といっても、身体だけではなくメンタル面も含みます。
身体とメンタル、両方のコンディションが整っていれば、良いパフォーマンスに繋がるからです。

お客様に良くなってもらいたい、と思うのであれば、まず自分にも気を遣えるようになるのが必要だと思います。

 

「はりきゅうルーム岳」に入って大変だったこと

正直に言うと…「全部」です!
特に大変だな~と感じるのは「今まで鍼灸師としてやって来たパターンや思考を変えなきゃいけないとき」です。

今までのやり方を一旦ゼロにして新しいことにトライする。
そんな時は怖いし、不安になります。

しかし、訳が分からず投げ出されるような指導はされませんし、決して私もしません。
教わることや気づかされることには全て意味があり納得できるので、鍼灸師としても人間としても、成長できる実感を毎日得られます。

 

どんな女性鍼灸師に「はりきゅうルーム岳」をオススメできるか?

「向上心があって素直に吸収できる方」にオススメです!
プライベート(家庭)と仕事の両立も十分可能ですし、全員細やかで気配りのできる、愉快なスタッフです♪

光山 英史(みつやま ひでふみ)入社2年目

光山写真

資格を取って以降、鍼灸師として働けない環境に愕然としました

鍼灸師の資格を取っていざ施術をしようと考えていましたが、鍼灸施術ができる職場は少ないと思います。
現在、鍼灸の学校では国家試験に受かるための勉強はしても、実戦で使えるだけのスキルを身につけるのは難しいからです。

実際私もそうでした。

今まで鍼灸院や鍼灸整骨院に勤め生活を養い、休みの日にセミナーに参加したりして勉強をしてきました。
ただ、勉強をしても鍼灸を実戦できる場が少なく、院長の施術のサポートやマッサージを業務とすることが大半でした。
このままで鍼灸師としてやっていけるのか、柔道整復師や理学療法士の資格がなければこの先やっていけないのでは?と、悩んだ時期もありました。

 

代表のお客様への熱意がきっかけで入社を決意

色々な勉強をしていく中で、施術のスキルはどんどん上がっていきました。
しかし、改善に向かう人がいるほど、何か自分の中で違和感を覚えることも多くなりました。

そんな時に代表の竹内から一緒に働きたいと話がありました。 実際、最初は断る気でいました。
しかし、今のはりきゅうルーム岳の状況や想いなど、話を聞いている内に竹内自身が来院者様へどれだけの熱意を持って接しているかを感じさせられました。
その時の自分に足りていないものがここにある気がしました。
返事を出すのに少し時間はもらいましたが、すでに心は決まっていたと思います。

 

実際に入社して大変だったことは?

入社して大変だったことは、お客様に安心を提供することです。
こちらが助けたい、なんとかしてあげたいと思っても、相手に伝わるとは限りません。

中には、他に方法がなく藁をもすがる思いで来院されるが多いです。
何とかして欲しいと思っていても半信半疑で、初めて来られる方は不安なことばかりです。

自身の状況、今までやってきたこと、その上で今何をすることが大切なのかなど、知ってもらう必要があります。
株式会社Gakuの社訓の一つでもありますが、まずは話を聞きその上で安心を提供する。

言うことは簡単ですが、施術家の中でどれだけの人ができているかわかりません。

 

「はりきゅうルーム岳」はどのような人には向いていないか?

「技術だけ学びたい!」という方には、株式会社Gakuはお勧めできません。

もちろん技術は大事ですし、学びたい気持ちはわかります。
しかし、技術以上に大事なものを大切にしています。

 

どのような人が「はりきゅうルーム岳」に向いているか?

施術だけでなく人として成長したい人にお勧めです。

年齢は関係ありません。

実際に今いるスタッフは、全員代表の竹内よりも年齢が上です。
自分自身を成長させたい、本気でお客様と向き合いたい方、ぜひ一緒に働きましょう!

応募から採用の流れ

LINE・電話で「求人を見たんですけど…」と問い合わせ

面接の日程を決める
見学希望の場合はその旨お伝えください

1次面接
履歴書をご持参ください
希望者は院内見学が可能です

2〜3日以内に電話・LINEで合否をご連絡いたします

合格者のみ2次面接の日程を調整

代表面接

1週間以内に電話・LINEで合否をご連絡いたします

合格者は勤務日を相談で決める
勤務日より前に研修を受けるのも可能です

求人のお問い合わせはコチラから

「求人を見たんですけど・・・」
「見学したいんですけど・・・」

ご不明点があればお気軽にご連絡ください!

「求人を見た」とお電話ください

求人専用LINEはこちら

募集要項

スタッフ集合写真

応募資格 鍼灸師国家資格保有者・取得見込み者
経験、年齢不問・男女問わず
業務内容 施術業務、施術サポート、受付対応、電話対応、予約管理
経営戦略、セミナー講師(希望者のみ)
勤務地
はりきゅうルーム岳 大塚院
東京都北大塚1-17-3 第20 SYビル8F
山手線大塚駅 徒歩1分募集2人
はりきゅうルーム岳 代々木上原院
東京都渋谷区西原3-24-10 PDビル2F
小田急線 千代田線 代々木上原駅徒歩4分募集1人
休日 木曜・日曜、夏季休暇、年末年始休暇
法が定める年次有給休暇
給与 試用期間:18万(3ヶ月)
正社員:20万〜100万(基本給・評価基準に沿った歩合)
実績:入社半年で40万のスタッフもおります
手当て 通勤手当全額支給
役職手当(1〜5万)
住宅手当(条件あり)
外部セミナー補助手当
待遇 昇給:年4回
評価基準に沿って給与を再評価
福利厚生 保険:雇用保険、健康保険、厚生年金(正社員から)
福利厚生:治療無料、社員旅行全額会社負担、引っ越し代前借り制度(50万まで)
戦国時代から一子相伝、口伝で伝わってきている「活法」という整体術を学べます。
教育 新人研修
早く現場で活躍できるように、先輩が適時優しく教えてくれます。
2週間で施術デビューしたスタッフもいます。全体研修
問診技術、身体の触れ方、診断のための触診、ツボの取り方、鍼の打ち方、治療計画の立て方、人気の先生になるための方法、夢をかなえる方法、成功するための考え方と習慣、人しての成長の仕方

最後に…

施術中の写真

私は決して人間として順風満帆に生きてきた訳ではありません。

家族全員が失踪をしたという経験をしています。
始まりは幼稚園の頃でした。いつも私の着替えをしてくれていたのは母親でしたが、ある日父親に変わりました。
母親が居なくなっていたのです。

それから家に帰ればベビーシッターの人がいて、お世話をしてくれました。
その頃から、他人の感情をいち早く察知して、「大人を困らせないように」「怒られないように」というように、大人から見れば良い子を演じてきました。
今思えば、自分が傷つかないように、捨てられないように、予防線を張ってきたのだと思います。

こんな経験をしている私は、幼少期から他人の目を気にして、周りの人がどんなことを考えているのかを、常に先回りして察する子でした。

一見、辛い過去のように思う方が多いですが、今ではその経験があったからこそ、この仕事で活躍できているのだと感じます。
お客様の表情や身体をみれば、どんな気持ちか、何を思っているのかが人よりもわかるようになっていました。
誰にでもある、辛かったあの頃、恥ずかしかった出来事、人に言えない過ごし方をしてきた時期。
この経験を活かすも殺すも、これからの環境次第だと思っています。

株式会社Gakuでは、その経験を財産に変える事ができます。

そんなまだ自分でも発見できていない財産を持っている人財を、株式会社Gakuは求めています。
今まで歩んできた人生を肯定し、これからを楽しく、我々と歩んで行きませんか?

求人のお問い合わせはコチラから

「求人を見たんですけど・・・」
「見学したいんですけど・・・」

ご不明点があればお気軽にご連絡ください!

「求人を見た」とお電話ください

求人専用LINEはこちら