上咽頭炎による自律神経失調症が、施術により身体に変化が出始めた!

お客様写真

デスクワークが多く、二十代の頃から首こり、肩こり、眼精疲労が酷く、最近では寝付きが悪い等睡眠障害がでるようになってきました。また不整脈もあり以前病院で「自律神経失調症」と言われたことがありました。

何とかしたいと色々な本を読んできましたが、その中で最近出会ったのが上咽頭と自律神経について解説した堀田先生の本でした。

自律神経失調症の原因が上咽頭の炎症が原因かもしれないというこの本は実に斬新で衝撃的でした。

喉から風邪を引きやすいこと、風邪が治り難いこと、喉の奥に違和感があること、寝ている時に時々口呼吸になっていること等心当たりが多く、直ぐに耳鼻咽喉科に行ってみようと思ったのですが、さらに色々検索していく中で、竹内先生の本に行き当たりました。

東洋医学の鍼灸施術で上咽頭の炎症を取っていくというもので、一気に興味をひかれました。 果たして自分の上咽頭に炎症はあるのかどうかは分からないのですが、とにかく体験してみたいと思い、直ぐに予約を取りました。

鍼灸の体験は初めてでしたが、殆ど痛みはなくむしろ拍子抜けするほど淡々と施術が進んでいきます。

私の場合1回目で寝付きが良くなり、首こりも少し楽になりました。 さらに2回目の施術で呼吸が楽になり、体が軽く感じるのか思わず駅の階段を駆け上がっていました

もちろん息切れがあるのですが、いつもエスカレーターに乗る自分が何故階段を選んだのだろうと不思議な気持ちになりました。 まだ2回ですが体の変化を感じています。

さらに納得がいくまで続けてみたいと思います。

H・T様 63歳 男性 東京都武蔵野市 不動産業

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

自由に声が出せなく歌が歌えない状態から、鍼治療で夢のように毎日歌え、ライブもできるようになった! お客様写真
たんがずっと止まらず、耳鼻科でも改善されなかったが、鍼灸治療で改善され効果を実感! お客様写真
上咽頭炎で沢山の治療をしてきたが良くならず、やっと見つけた鍼治療で、希望が見えてきました! お客様写真