麻痺で上手く作れなかった笑顔が戻った瞬間を今でも忘れられません

お客様写真

学校の帰り道にいつもと変わらず友達と話している時に、笑顔が上手く作れていないように感じました。
その日はその違和感を特に重要視することなく終え、次の日に右側の口角を意識的に動かそうとした時、動かなくなっていることに気がつきました。
焦りと不安ですぐに自分の症状を検索にかけて「顔面神経麻痺」という病気について知りました。
急いで脳外科に行き、検査のもと「顔面神経麻痺」だと診断されました。

2週間分の薬を処方され、飲み続けていましたが、日に日に変わる自分の顔に恐怖を感じ、何か他に対処法はないのかと調べたところ、こちらの「はりきゅうルーム岳」を見つけました。
その場で予約し、いざ一回目の検査、カウンセリングの際に驚いたことは先生方の顔面麻痺への理解が高く、知識が豊富であること、鍼を顔に刺さないということでした。
親身になって細かく話を聞いてくれたり、「絶対改善する」と力強く言って下さったおかげで鍼への不安はあったもののここに通うことを決めました。

1回目の施術で眉が上がるようになり、3回目あたりで「イー」の口ができるようになりました。
1ヶ月後には前のように笑えるようになり、笑顔が戻った瞬間は今でも忘れません。
1ヶ月を過ぎた頃からウインクが徐々にできるようになり、今は共同運動を防ぐための調整で通っています。

このまま笑えなかったらどうしよう、改善しなかったらどうしようと絶望していた私にとって、はりきゅうルーム岳は救いの場です。
この症状で苦しんでいる方は、なんの疑いもなくここを訪れて欲しいです。

私は心から出会えたことに感謝しています。

M・Sさん 20歳 静岡県御殿場市 学生

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

2度目の再発、ハント症候群が目に見えて回復してきたことが実感できました お客様写真
初めての鍼、通うごとに変化を感じられることが嬉しく、前向きに。 お客様写真
右顔面麻痺の通院中、左顔面麻痺にもなりましたが、ついにこの体験記を書けるところまでやってきました お客様写真