顔面神経麻痺が、鍼灸治療によって、脳神経内科も驚くほどの回復力

お客様写真

ある日突然に・・・・

歯磨きの後うがいをしようとしたら左の唇からお水が勝手に流れ出した

おかしいと思いつつ化粧をし始めたら、左瞼が降りてこない。

絶対におかしい。

不安を抱えながら脳神経内科を受診した

検査の結果、ヘルペスから来るベル麻痺と判明。「早い人でも2〜3ヶ月、長くなると半年以上かかる人もいるので気長にいきましょう」と言われお薬を処方してもらい、帰ろうとしたときに医師から「顔面の麻痺には、鍼治療が良く効くみたいだから、耳鼻科専門の鍼治療院を探してみたら?」と言われ、早速スマホで検索。

そこで見つけたのが「はりきゅう ルーム岳 駒込院」

左顔面しか動かないので、電話はつらいと思っていたら、なんとLINEがあるじゃないですか。早速LINE!

とても分かりやすく、説明してくれて、即予約!

職場に近いので駒込ルームを利用することにしました。

鍼灸院というお年寄りがいっぱいいるみたいなイメージだったんですが・・・(ま、私も結構年寄りですが・・・)明るく清潔で、落ち着いた雰囲気で、完全予約制のため、ほかの患者さんに気を遣う必要もなく快適な状況でした。

鍼は中学生の頃に一度経験したことがありましたが、顔面麻痺なのでもしや顔に鍼するのかと不安がありましたが、来院してみると、全然違っていて、足と手に鍼をしてもらい、初回は終了。

2回目以降も鍼の痛みはなく、ほんとに治るのかしらと思いましたが、なんと3回目からお水が漏れなくなったのです。通い始めて2ヶ月、今はほとんど回復しています。

脳神経内科の医師も驚くほどの回復力で、東洋医学恐るべしです。

今は最初に鍼治療を勧めてくれた医師と岳の先生方に感謝、感謝です。

M・S 様 女性 東京都葛飾区 公務員 63歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

妊娠中の顔面神経麻痺が、鍼灸治療によって、一番取り戻したかった笑顔へ一歩ずつ進めた! お客様写真
1年前の顔面神経麻痺が、鍼灸によって改善が見られた! お客様写真
6ヶ月変わらなかった顔面神経麻痺が、鍼灸施術で眉の動きや頬の動きが改善しました。 お客様写真