お客様の声

症状で絞り込む

顔面神経麻痺のお客様の声

妊娠中の顔面神経麻痺が、鍼灸治療によって、一番取り戻したかった笑顔へ一歩ずつ進めた!

お客様写真

私が顔面神経麻痺を発症したのは2020年5月で、その当時は妊娠中(初期)でした。悪阻が酷く寝たきり状態でした。

ある日、パンを食べようとした時に違和感があり、歯磨きをしようとした時にうがいができず、口から水が溢れ出てしまい鏡を見ると右側顔面が全く動いておらず最初は“脳梗塞”かと思いすぐ病院へ行き、色んな検査をして「顔面神経麻痺」だと分かりました

そのまま入院となり、毎日「パトカーと言ってください」と言われ「ふぁふぉくぅぁ〜」となり、ちゃんと喋れないし、同室の方に脳梗塞の後遺症ですか?と聞かれたり、汁物を食べては全部にこぼす始末、とにかく情けなくて怖くて辛かったです…

父が顔面神経麻痺になったことがあり他の周りの経験談からして半年くらいで治るだろうと思っていました。

退院時にした検査で顔に渡る神経の度合いが、だいたいの人は退院時40%以上はあると言われているところ私は「6%」でした。
重症患者のようで神経移植の話も出て、私はわけも分からず不安とパニックになったのを今でも覚えています。本当に絶望でした。

病院は退院してからは、経過観察のみ。ということで、変な言い方になりますが、“病院から見放された感”が、更に不安が募り、妊娠中ともあり精神的に不安定になりました。

退院後も「顔面神経麻痺」を検索する日々。

その都度、気持ちがしんどくなって、何よりも家族への負担だったり、上のお兄ちゃん2人とこれから生まれてくる子供に思いっっっきり笑顔を見せることは今後一切できないんだな…と泣く日々でした。

食事もタオルで抑えながら、人と会うのも怖いから引きこもり、本当に悪循環でした。

そんな中、こちらの“はりきゅうルーム岳”駒込院をネットで見つけ、家から通える距離で駅からのアクセスもよく、院の中も落ち着きがあり、完全予約制なので混み合うこともなく何よりも“専門的に”鍼をしているとのことで藁をも掴む思いで電話しました。
自分自身がハッキリと喋れなかったので電話が不安でしたが電話対応も良く、しっかり聞いて頂き7月から鍼治療がスタートしました。

1番最初はヒヤリングでしたが、悪阻と酷い精神状態でしたのでとても暗く、泣いてしまうわで大変な出だしだったと思います。

今でも覚えているのが「治したい1番の理由」を聞かれた時。

“普通に食べれるように…”“コンタクトが入るように…”たくさん理由を挙げればキリがなかったですが1番はやっぱり“子供たちに前みたいに思いっっっきり笑顔を見せたい!!”これに尽きました。

 

人生で初めての鍼治療…しっかりとした説明と日常生活に中でも気をつけた方がいいこと、やってほしいこと等たくさん教わりました。

 

最初は口に効果が出てきて、食事中にボロボロこぼしてしまうのが治療するにつれなくなってきました。汁物もタオルを抑えながらもほぼこぼす。ということもなくなり、ちゃんと飲めるようになりました。脳梗塞の後遺症ですか?と聞かれるくらい喋り方も変でしたが普通に喋れるように。

 

これも治療を始めて週2〜3日通い続けここまで成果が出ました。

鍼治療の効果は人それぞれだけど私は徐々に口から効果が出て痛みもなく“ジ〜〜ン”と心地良かったです。

 

出産前後に1ヶ月程お休みをし産後に鍼治療を復活しましたが、今まではなかなか手強かった目に効果が出てきました。今のこのご時世、マスクが必須なので目の印象はとても強いと思います。

その中で目が改善してきたことは本当に嬉しかったです。

 

私が1番取り戻したかった「笑顔」に1歩ずつ進んでいくのが自分の中でも分かりました。

 

顔面神経麻痺は最初がとても肝心で、とにかく発症してからの早い治療が必要です。

「顔」に症状が出るので気持ちの部分も左右されてしまうと思います。

遅くても、重症でも…長い道のりにはなりますが、必ず出口が見え、私のように取り戻したい笑顔と日常が取り戻せると思いますので、はりきゅうルーム「岳」さんのように、専門的に治療をしている鍼治療はおすすめです。

 

山口さん!!これからも共に頑張りましょう!!本当に本当に感謝しています!

K・Mさん 女性 35歳 東京都北区 専業主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

1年前の顔面神経麻痺が、鍼灸によって改善が見られた!

お客様写真

一年ほど前に顔左側にケイレンが起こるようになった。それから徐々に顔左側の動きが悪くなり涙がでるようになった。ここまで約半年、さすがに病院に行くと、顔面神経麻痺と診断され、時間も経っているので治らないと言われた。

それから、いろいろ調べてみると、鍼で治せる事が分かったが、やはり時間が経っていると難しいみたいだった。それからまた半年位がたち、話す時に唇が歯に引っ掛かるなど、症状が悪くなってきた。友人達からもダメ元で鍼やってみれば、と言われ、鍼灸院を探す事にした。

顔面麻痺で調べ、料金・施術・通院等考え、いろいろな鍼灸院があったが”耳鼻科専門”という事で、ここに決めた。早速電話をし、こちらの状態を伝え、予約をした。

まず問診票を記入、それをもとに担当の先生とカウンセリング、今までの経緯、症状等を見てもらい話をした結果、やはり完全には治らないと言う事だった。断られると思ったが、もし治るとしても、少しずつゆっくりになると言われたので、少しでも良くなればと思い治療をお願いした。

治療はまず、顔以外の所に鍼をうつ事を週2回行い、生活習慣(特に睡眠)等の改善をした。正直この治療で治るの?(先生、ごめんなさい)と思っていたが、治療を初めて3、4回目位で、涙が少なくなり、唇が歯に引っ掛からなくなった。小さな変化だが、この改善のしかたに驚いた。

先生も話しやすく、こちらの質問にもしっかり答えてくれるので安心感があります。

治療を初めて約2ヶ月、小さい変化を感じながら治療を受けています。人それぞれ麻痺の度合いは違うと思いますが、一度相談してみる事をオススメします。

O・Y様 男性 47歳 東京都足立区 技術職

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

顔面神経麻痺が、鍼灸治療によって、脳神経内科も驚くほどの回復力

お客様写真

ある日突然に・・・・

歯磨きの後うがいをしようとしたら左の唇からお水が勝手に流れ出した

おかしいと思いつつ化粧をし始めたら、左瞼が降りてこない。

絶対におかしい。

不安を抱えながら脳神経内科を受診した

検査の結果、ヘルペスから来るベル麻痺と判明。「早い人でも2〜3ヶ月、長くなると半年以上かかる人もいるので気長にいきましょう」と言われお薬を処方してもらい、帰ろうとしたときに医師から「顔面の麻痺には、鍼治療が良く効くみたいだから、耳鼻科専門の鍼治療院を探してみたら?」と言われ、早速スマホで検索。

そこで見つけたのが「はりきゅう ルーム岳 駒込院」

左顔面しか動かないので、電話はつらいと思っていたら、なんとLINEがあるじゃないですか。早速LINE!

とても分かりやすく、説明してくれて、即予約!

職場に近いので駒込ルームを利用することにしました。

鍼灸院というお年寄りがいっぱいいるみたいなイメージだったんですが・・・(ま、私も結構年寄りですが・・・)明るく清潔で、落ち着いた雰囲気で、完全予約制のため、ほかの患者さんに気を遣う必要もなく快適な状況でした。

鍼は中学生の頃に一度経験したことがありましたが、顔面麻痺なのでもしや顔に鍼するのかと不安がありましたが、来院してみると、全然違っていて、足と手に鍼をしてもらい、初回は終了。

2回目以降も鍼の痛みはなく、ほんとに治るのかしらと思いましたが、なんと3回目からお水が漏れなくなったのです。通い始めて2ヶ月、今はほとんど回復しています。

脳神経内科の医師も驚くほどの回復力で、東洋医学恐るべしです。

今は最初に鍼治療を勧めてくれた医師と岳の先生方に感謝、感謝です。

M・S 様 女性 東京都葛飾区 公務員 63歳

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

6ヶ月変わらなかった顔面神経麻痺が、鍼灸施術で眉の動きや頬の動きが改善しました。

お客様写真

今年の1月から通院しました。きっかけはネットで耳鼻科専門鍼灸院の当院を見たことです。

昨年の1月6日にベル麻痺を発症し救急車で総合病院に搬送され、そこでの治療を続けました。

1月中は入院とかはせず4回の通院治療で翌月からは月1回の通院と投薬治療に終始。

知人より同じく顔面麻痺にかかったが鍼治療で完治したことを聞きその総合病院の耳鼻科医に鍼治療を試したい旨尋ねたが耳鼻科医としてはお薦めできかねるとの返事。

行きつけの内科医院の医師にも鍼治療の件を聞いたがやはり賛同はありませんでした。

回復速度は遅いと言われ柳原法で当初8点が6月では20点となったが8月以降本来1月迄6カ月間レベル28点で推移。

医師からこれ以上良くなるかの見極めは難しいとの意見。

自宅での自然治癒に委ねると医師と話し合い結論す。

 

同時に予てよりネットで検索していた鍼治療院のなかに耳鼻科専門鍼治療院である当院を見つけて訪問し治療開始に至りました。

発症後1年経過しているので完治は難しいことと回復はゆっくりであることを了承のうえで通院開始しました。

治療で一番驚いたことは問診聞き取りが丁寧にしてくれる事でした。

セカンドオピニオンとしてもっと早くここに来ればよかったと感じました。

仕事柄立ちっぱなしが多いので足が痛いと言ったところその施術をしてくれた翌朝起床したときの痛みが解消していたのにはびっくりしました。

鍼治療を疑っていました。

顔面の麻痺も眉の上下運動や頬をふくらますのは大分良くなっていると実感しています。

病的共同協調運動の完治は無理としても本来の顔面麻痺はゆっくりと回復に向かっているのを実感しています。

F・T様 男性 70歳 東京都豊島区 その他(駐車場管理) 

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

2度目の再発、ハント症候群が目に見えて回復してきたことが実感できました

お客様写真

顔面神経麻痺は、高校生以来2度目の発症でした。仕事で打ち合わせをしているときに、口元に覚えのある違和感を感じ、高校生での苦しい記憶が冷や汗と共によみがえりました。すぐに病院に罹り薬を処方してもらったものの、進行していく病状に不安と恐怖ばかりが募りネットで同じ病気に罹っている方のブログなどを読み漁っていました

そこで「鍼」が有効であることを知りました。

麻痺が進んでいる時期は避けたほうがよい等の情報もあったため、事前に電話で相談すると、「1日でも早く施術を始めた方がよい」というアドバイスを頂き、発症後3日目で施術を開始しました。私は残念ながらラムゼイ・ハント症候群だったこともあり、発症後すぐは「麻痺が残るかもしれない」という恐怖と不安ばかりを抱えていました

竹内さんは、ハント症候群の病気そのもの、そして私の置かれている状況を過大も過小もなく、丁寧に説明してくれて、良くなる可能性が充分にある」ことを感じさせてくれました

そして私もきちんと病気と向き合い、しっかり前を向く気持ちになることができました。最初の2週間ほどは、麻痺が進行していきますし、麻痺の回復はそれこそ薄皮を一枚一枚剥がすような作業なので、すぐに期待するような変化を感じないかもしれません。私は鍼を開始してから数週間ほど。

あるときから急に目に見えて回復してきたことが実感できました。仕事は1ヶ月お休みしましたが、社会復帰も思った以上に早くでき、2ヶ月半経った今では周りの人も全く気づかない、ほぼ完治といってよいくらいになりました

どのような方法を選択するか、そしていつ開始するか。顔面神経麻痺に罹った方にはとても重要なことだと思います。私は今回、鍼を選択したことで、予後不良と云われるハント症候群を克服し、そして笑顔をとり戻すことができました

この病気は見た目に大きな変化を伴う辛い病気です。「治したい」という気持ちでいっぱいになります。もし、この病気に悩まされている方がいらしたら、ぜひ、鍼を選択肢の一つに加えていただきたい、そう思います

一緒に闘ってくださった竹内さんには本当に感謝しています。ありがとうございました。竹内さんのおかげです。

東京都・30代・女性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

初めての鍼、通うごとに変化を感じられることが嬉しく、前向きに。

お客様写真

右側顔面神経麻痺(ハント症候群)中高度の麻痺と診断され、入院。退院後は飲み薬のみの処方で回復までは数カ月…長い目で見ていきましょうとのことでした

目が閉じられず、口をゆすいだり飲み物を飲む時も手でおさえる必要があり、この状態では誰にも会えないし、接客業なのでいつ仕事に戻れるのか、治らなかったらどうしよう、と、とてもこわかったです。

少しでも良くなればとネットで色々と調べ、賛否両論ありましたが、鍼にチャレンジしてみようと思いました。鍼は初めてなので「鍼を刺す」=「痛い」というイメージが強く、初回はとても不安でした。

施術をして頂き、想像とは全く違って痛みはほとんど気になりませんでした!!顔ではなく、手や足・背中などに施術をして頂いて効果を感じる事ができ、すごく不思議でした。顔への施術だったらとても緊張してこわかっただろうなと思い、こちらでみて頂けて本当に良かったです。

何より通うごとに変化を感じられる事がうれしく、前向きになりました担当して頂いた先生はいつも笑顔で丁寧に接して下さり、気になる事や不安な事も相談しやすく、安心して通えました!!

数カ月かかるかもしれないと言われたのにわずか1カ月!!

ほぼ完治!!と言える状態になったのは鍼に出会ったからだと思います

本当にありがとうございました。

神奈川県・30代・女性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

右顔面麻痺の通院中、左顔面麻痺にもなりましたが、ついにこの体験記を書けるところまでやってきました

お客様写真

当時は、退院後、一向に改善せず、手術に踏み切るかを悩んでいる最中でした。

手術をすることにほぼ心が決まっていましたが、最後に自分に背中を押すため、ダメ元でも、なんでもやってみよう、いう気持ちだったため、この院を選んだきっかけ自体にそこまでの重みはありませんでした。(先生、すいません!)

初診当日、それは、手術〆切まで数日と迫った日でした。症状のヒアリング、続いての動きのテストでも当たり前のように動きません。さらに手術の話もしましたが、きっぱりと「しないほうがいい」と言われました

これまで、だんだん良くなる、個人差が、など曖昧な医者からの言葉のオンパレードに慣れていた状態にはとても新鮮、かつおや?これは違うかも?と心が少し動きました

ネットも見てたとは言え、顔面ではなく、そこに通じる手や足などに鍼を打つことに、やはり驚きながらも、言われるがまま、施術を受けました。すると、この1ヵ月、仏像のように微動だにせず、固くなった唇の端が少し、ほんの少しですが、動いたのです!

これにはある意味困りました。手術にほぼほぼ決めていた決心を大きく動かしたからです。では何を重視するか?それは結果、でし。1回の施術でなんらかの効果がでる!と言って頂き、それが事実として、実感してしまった。

そこからは、曖昧なことは言わず、実績と経験からの確かな自信を持たれ、かといって決して尊大でない、快活な先生を信じ、また、日々少しずつでも改善していく症状も励みに、ついにこの体験記を書けるところまでやってきました。

補足ですが、右顔面麻痺の治療中、左顔面麻痺にもなりましたしかしながら、通院中だったため、発症翌日に鍼を打つことが出来、改善は目を見張るもので、3週間ほどで完治してしまいました。

仕事や予定、あるかもしれませんが、すべてに優先して、一度受けてみることを、進めます。絶対、再発は避けたいですが、万が一なってしまったら、どんな重要な会議があっても、楽しい旅行の予定があっても、最優先で院の扉を叩くと思います

M・N 男性 30代

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

施術していただく度に良くなっていくのを感じることが出来たので通うのが楽しみでした。

お客様写真

顔面神経麻痺と診断されましたが、耳鼻科の治療だけで後遺症や麻痺が残ってしまわないか、不安だったので、他に良い方法はないかとインターネットで調べたところ顔面神経麻痺には鍼が効果的とのことでしたので、顔面神経麻痺を専門的に扱っているこちらでお世話になることにしました。

鍼は初めてだったので痛そう、怖いなと思っていました。ですが実際は、とても細い鍼を刺すので、痛くありませんでした。また、最初に先生が鍼の実物を見せてくれたので怖さも半減しました。

私の場合、すぐに変化がみられました。先生に施術していただく度に良くなっていくのを感じることが出来たので通うのが楽しみでした目が閉じることができるようになり、口も動き、うがいをしても水が漏れなくなり、今では麻痺になる前の状態に戻ったと思います。

また長年の肩こりに悩んでいたのですが、鍼に通うにつれてそちらも改善された様な気がしてラッキーでした!

Y.A様 さいたま市 30代 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

家族も発症した時の顔がウソのように、前の顔に戻っているとビックリしています。

お客様写真

顔面神経麻痺のハント症候群を発症し、1週間入院をしてステロイド治療をしました。症状はかなり重い方で手術を視野に入れていくことになっていましたが、1ヶ月後の検診でまゆ毛が少し動いてきたので手術はなくなりました。

 

しかし、自分ではほとんど動いていなく感じ、毎日がとても辛かったです。そんな時にネットではりきゅうルーム岳を知りました。

 

今までも鍼灸には行ったことがありましたが、顔をいじらずに施術が可能ということで通院し始めました。

 

光山先生はとても誠実で毎回きちんと説明してくださり、安心して施術を受けられました。症状も毎回、日に日に回復しています。

 

5回終わった頃には顔のコリや痛みがなくなりました。家族も発症した時の顔がウソのように、今ではほとんど前の顔に戻っているとビックリしています。

 

今は、今後共同運動が起きないように経過をみながら治療していくそうです。ハント顔面神経麻痺でも早期治療とリハビリで後遺症はなくなりそうです。

 

顔が全く動かなかった時は手術してでも治したいと思っていましたが、はりきゅうルーム岳の先生にお任せして施術できて良かったと思っています。

 

人と会いたくないと思った時期もありましたが、今は笑顔で過ごせるようになりました。

本当にありがとうございました。

 

渡邉美奈子様 東京都 50代 女性

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

突然の顔面神経麻痺が針を打っただけで楽になりました

お客様写真

ラムゼイ・ハント症候群による顔面神経麻痺で、麻痺の程度は中度。

突然右目が閉じられなくなり、口から水がもれ、うがいが出来なくなった時、病院にすぐ行き、自分の病気を知る事が出来ました。病気になった事に対しては仕方がないと自分でも驚く程、冷静に受け止める事が出来ましたが、日常生活が不便・困難だったことと、この先、麻痺が治るかどうかも分からないということがとても辛く、病院では麻痺に対する処置がないため、何か他の方法がないかネットで必死に探しました

ハリが有効な事はすぐに分かったのですが、院ごとに書かれていることが違うので大変迷いましたが、まずは顔面神経麻痺を専門にしている所を選びました。

 “顔に刺さない”、“一回の施術でハリは3~7箇所まで”というのが特徴で、「顔に刺さないのに本当に治るの?」と思いながらも施術を開始しました。実際、ハリは足や腕、お尻等、顔以外の場所にうつのですが、1本打つごとにその効果を確かめながらという丁寧な施術でした。

驚いたのは顔以外の場所にうったのに、顔の筋肉が動くようになった事です。打ったすぐ後に鏡を見て一緒に確認しながら進めていくのですが、動かなかった部位がハリを打っただけで動くのを見て「これなら絶対治る!」と確信しました。

右目が閉じられる、うがいする時に水がもれない、麺がすすれる、ストローで吸える、口を膨らませる事ができる等。こんな当たり前のことが出来なくなっていたのが、以前の様に意識しないでも出来るようになりました。

 

K・N様 40代 女性 事務 兼 主婦

※お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。